台風一過で、めちゃくちゃ暑い今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

僕は、三連休最終日を実家でゆっくり過ごしております。

さて、ネットサーフィンをしていたら、このような記事を発見しました。

MLBの情報はあまり詳しくないのですが、記事になっていると

どんな選手なんだろう?

と気になってしまいます。

そこで今回は、今月11日に29歳でデビューしたジョニー・デービス選手のプロフィールについて調べてみました!

ジョニー・デービスのプロフィール・生い立ちは?

名前:ジョニー・デービス

生年月日:1990年4月26日

年齢:29歳

身長:178cm

体重:81.6kg

出身:カリフォルニア州

所属チーム:タンパベイ・レイズ

ポジション:外野手

背番号:76

投打:右投左打

 

ジョニー・デービス選手は、元々アメリカのカリフォルニア州の生まれです。

本来なら、アメリカでデビューしリーグを駆け上がり、スターを目指すのが常。

しかし、彼は生まれた環境が悪かったのです。

彼の父親は前科者で、刑務所に出たり入ったりの生活。

彼のほかに兄弟が二人おり、母親はバスの運転手をしながら女手一つで貧困避難所に行き来しながらも、子供たちを育て上げました。

ジョニー・デービス選手は、二年制大学を出て7年間マイナーリーグ生活を過ごしました。

そして、メキシコのリーグにてデビューし、そこで打率三割越え、盗塁数54という成績を残したのです。

周りからは、メキシコでは注目されないと止められたそうですが、結果的には足が速い外野手を探していたレイズの目に留まり、数年越しの2019年9月11日にMLBでのデビューが決まりました。

ある意味、現代のシンデレラストーリーですね。

今後も、その俊足を活かして頑張って欲しいです。

ジョニー・デービスの成績・戦績は?

試合数:5

得点数:4

打席数:1

安打数:1

打率:1.000

ジョニー・デービス選手は足の速さを期待されていたこともあり、5試合中4試合が代走での出場となっています。

しかし、2試合目で外野手として途中出場し、三塁打を打ったとのことです。

そのため、打率が1.000なんですね。

ちなみに、彼の脚の速さは秒速30.5フィート

これは、強者が揃うMLBでもかなり上位に食い込む速度らしいです。

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

今回は、先月までメキシコでプレーをしており、29歳でMLBデビューを果たしたジョニー・デービス選手をご紹介しました!

おすすめの記事