今日も、ちょっとした残業を終えて、家に帰ってきました!

いやあ、いろいろトラブル続きでなかなか仕事に慣れませんが、残業には慣れてきました(笑)

そんななか、なんとなーくTwitterを見ていると、どうやら「林修のニッポンドリル」の話題で盛り上がっているよう。

へー、と思ってテレビを点けて見たら、素敵な弥山(みせん)の景色が。

どうやら、厳島にあるミシュラングリーンガイドにも三ツ星の絶景として掲載された、知る人ぞ知る観光スポットなのだとか。

これはもう、登って写真を撮りたいですね。(早く休みにならないかな……

ということで今回は、いざ弥山に登るときのために一緒にまわれる、良さそうな観光スポットを調べてみました。

よかったら、弥山に行く際は参考にしてみてください。

宮島商店街で地元のグルメを堪能!

弥山の近くには、広島県の宮島がありますよね。

観光といえば、やっぱりグルメ!

ということで、宮島杓子や宮島彫、もみじまんじゅうや牡蠣などの民芸品や土産物などのお店がたくさん立ち並ぶ、宮島商店街に行ってみようかなとおもいます。

もみじまんじゅうは、お土産で食べたことがありますが、なかなか焼き立ては食べられないですよね。

弥山に登るためには、ある程度エネルギーが必要でしょうし(言い訳)、お腹をふくらませてから行くのもありかなと。

逆もまたしかり。

ということで、ぼくはもみじまんじゅうを食べるために、宮島商店街に行きます!

獅子岩駅で絶景を!カップルにもおすすめ

弥山に登る際、ロープウェイを利用することになります。

その終着駅「獅子岩駅」にある展望台は、かなり地元民の間では有名らしいんです。

なぜなら、そこから見える景色が絶景なんだとか。

その景色を生で見たいので、いったんここには貼りませんが、口コミを見るとかなり素敵な景色なんだそうです。

ちなみに、獅子岩駅にはカップルの愛を育む「誓いの火」という聖地があるとか。

僕は独り身なので行きませんが、気になる方はぜひ!

天照大神(大日如来)を祀る「大日堂」!

弥山に登った際に、山頂の展望台から歩いて10分ほどの場所にある、「大日堂」。

実は、真言密教の祖である大日如来を祀っているお寺なんだそうです!

大日如来については諸説あるらしいのですが、そのなかでも「天照大神(あまてらすおおみかみ)」と同一視している説が有力なのだとか。

そう考えると、神々しく見えてくるような気もします。

どうせ登るなら神聖な気持ちになりたいので、ついでに寄ってみます!

東京から弥山に行くルートは?

東京住みな僕ですが、弥山に行く際にどのようにすればいいか分かりません。

ということで、最適なルートを調べて見ました。

ますは、約2万円で飛行機を使って広島空港に降り立ちます。

ちなみに、自動車なら11時間半ほど。電車では、正直広島県に行くのも厳しいです。

そこから、1時間30分ほどかけて広島空港から宮島口駅まで行き、フェリーで厳島まで行きます。

そこからは、ロープウェイに乗って弥山に登る感じですね。

スムーズに行けば、4時間程度で3万円くらいでいけそうですね。

気になる方は、参考にしてみてください!

かなり遠い……。

でも、頑張ります!!

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

かなり遠い弥山でしたが、ちょっと憧れますよね。

夏にでも、計画を立てて行ってみようかと思います!!

おすすめの記事