大阪府吹田市で起こった拳銃強奪事件。

犯人は現在もまだ逃走中とのことです。

公式に発表されている情報では、犯人の特徴はこのようになっています。

・30代くらいの男性

・深緑色ジャンパーに白いTシャツ、黒っぽいズボン

・身長170〜180cm

ですが、ここで新たな情報が。

どうやら、この事件の犯人は「岡村兄弟」なる者たちの片割れか両方が犯人とのことです。

「岡村兄弟」とは誰なのか?

今回はその噂をまとめてみました。

吹田市拳銃強奪事件の犯人は岡村兄弟!?だれそれ??

吹田市での警察官から拳銃を強奪した犯人。

現在も逃走中とのことで、まだまだ予断を許さない事態です。

そんな中、犯人に関するこんな情報が舞い込んできました。

どうやら警察は、「岡村兄弟」という人物を追っているのだそうです。

兄は京都市、弟は兵庫県の尼崎市に住んでいる人間とのこと。

「岡村兄弟」という情報は分かっているらしいのですが、兄と弟のどちらかを追っているのか、はたまた両方の犯行なのかはわかっていない模様。

ですが、兄弟での犯行ということは突発的なものではなく、事前に計画されていたもののように見えます。

ですが、犯人の特徴ははっきりしているので、こちらをもう一度復習しておきましょう。

・30代くらいの男性

・深緑色ジャンパーに白いTシャツ、黒っぽいズボン

・身長170〜180cm

岡村兄弟は半グレかヤクザの可能性あり?

今回の犯行は、あまりにも上手く出来過ぎているため、その道のプロである可能性が出てきました。

そもそも、対人格闘術を訓練している警察官を相手に、ナイフを突き刺す時点でかなりの手練れだと考えられます。

さらには、そこから拳銃を奪い、警察の捜索から逃げ続けていると。

となると、半グレかヤクザなどではないかと考えられるわけです。

とにかく、早く逮捕されるよう祈っております。

まとめ

今回は、追加情報ということで現在分かっている「岡村兄弟」について取り上げました。

新しく情報が入り次第、股お伝えしていきます。

おすすめの記事