先日スマッシュブラザーズに、ついにペルソナ5の主人公「ジョーカー」が追加されましたね!

ペルソナ5と言えば、アトラス作品のなかでも人気なシリーズの最新作。

クールで格好いい作風で、ファンな方も多いのではないでしょうか。

そんな待望のジョーカー参戦ですが、初心者の方にはこんな疑問を抱えている人も多いのではないでしょうか。

「ジョーカーって、初心者が買ってもいいの?」

有料のダウンロードコンテンツなので、迷ってしまいますよね。

そこで今回は、「初心者でも使いやすいか」という観点で、ジョーカーを購入すべきか否かをジャッジしていきます。

結論:初心者はジョーカーを買わなくてもよい

正直、期待が大きかっただけに少しがっかり感のあるジョーカーの性能。

深堀りしすぎるといくら文字数があっても足りないので、初心者向けに「買わなくてもよい理由」をざっくりご説明します。

主な理由は以下の2つ。

・攻撃が全体的に扱いづらい

・被弾前提なので、変なクセがついてしまう

攻撃が全体的に扱いづらい

ジョーカーは、一言で表すと「手数で圧倒するキャラクター」です。

どの攻撃も出だしは早いのですが連続攻撃は出来ず、そして威力が弱い。

そのため、細かく動いて相手の攻撃をかわしつつ、素早い攻撃で手数を稼いでダメージを与える戦法をとらなければなりません。

では、この戦法が初心者に向いているかと言われれば、答えはNOです。

初心者が覚えるべきは、まず攻撃を当てること。

そして、相手の攻撃に合わせて回避することです。

攻撃を当てるには、それなりに攻撃範囲が大きくなければならない。

その点、以前ご紹介した「ルキナ」はロングソードを使うのでおすすめでした。

しかし、ジョーカーは攻撃範囲が非常に狭い。

特に弱攻撃は手元のナイフで切り裂く形になるので、相手に接近しなければなりません。

すると、回避の難易度の高くなります。

回避に失敗して攻撃を受けると、モチベーションも下がる。

上強攻撃による復帰性能は高いですが、攻撃判定がないために空中で攻撃を喰らってしまうリスクも高まります。

そのため、初心者には非常に扱うのが難しいんですね。

被弾前提なので、変なクセがついてしまう

ジョーカーを初心者におすすめしない最も大きな理由がこちら。

特徴として、下強攻撃の「ガード」というものがあります。

ジョーカーは他のキャラクターと異なり「ゲージ」を備えていて、こちらはダメージを喰らうと貯まる仕様です。

それが貯まり切ったら、アルセーヌという「ペルソナ」を召喚し、全体的にステータスアップするんです。

そして、このガードは相手から受けるダメージを減らし、かつゲージを多く貯める効果を持ちます。

一見強そうに見えるこの「ガード」ですが、実はスマブラの戦闘においてはかなりイレギュラーな戦い方なんです。

スマブラは基本、相手を殴って相手の攻撃をかわすもの。

ですが、ジョーカーを使うことで「あえて相手の攻撃を受ける」戦い方を身につけてしまうと、もう他のキャラクターで勝つことが難しくなります。

要は、変なクセがついてしまうんですね。

なので、ジョーカーはおすすめ出来ないんです。

新ステージ「メメントス」を入手したいなら購入はアリ

DLCを購入することで、ジョーカー以外にも「メメントス」というペルソナ5専用のステージを入手することが出来ます。

スタイリッシュで格好いいこのステージを入手したい、というなら購入はアリです。

しかし、ジョーカーを多用しすぎることは、あまりおすすめしません。

まとめ

今回は、少し辛口な記事になりましたね。

ですが、それだけジョーカーはトリッキーなキャラクターということ。

ですが、あくまでも「ジョーカーばかり使うのはおすすめしない」という事なので、別のキャラクターを主に使いながら、たまにジョーカーで戦うのは全然アリです。

ぜひ、ご参考になさってください。

おすすめの記事