今日も今日とて、会社で残業をして帰ってきました~!

明日は週末だ! ということで、いろいろため込んでいた仕事を片付けていました。

すると、いろいろ世間では問題があったそうで。

どうやら、セブンイレブンが出した決済アプリ「7pay(セブンペイ)」で、おにぎりのクーポンを無限に出せる「無限おにぎり」というバグ技が発見されて、問題になっているそうです。

やってはいけない物なのでしょうが、気にはなってしまいます。

だって、男の子だもん!

ということで、今回は7pay(セブンペイ)の「無限おにぎり」のやり方の仕組みをご紹介します!

*無限おにぎりはやってはいけません。

「無限おにぎり」のやり方と仕組は?

7pay(セブンペイ)とは、セブンイレブンが出した決済アプリです。

お財布を出さずに、このアプリを使うだけで商品を購入することができ、なおかつポイントもたまっていきます。

無限おにぎりのやり方と手順

では、この7pay(セブンペイ)でどのように無限おにぎりを行うのでしょうか?

やり方はそこまで難しくなく

1.7payアプリをダウンロードする

2.メールアドレスを用意し、登録する

3.おにぎりのクーポンを貰う

4.クーポンを使っておにぎりを無料で購入したら、アプリをアンインストール

5.また、別のメールアドレスで登録し、おにぎりを貰う

これを、永遠に繰り返すだけです。

スマホゲームで言うところの、「リセマラ」と同じ構図ですね。

なので、仕組としてはメールアドレスをたくさん用意して、たくさんアカウントを作るという単純なもの。

だから、誰でも出来てしまうんですね。

無限おにぎりは今は不可能

ですが、幸か不幸か現在はこの「無限おにぎり」を行うことは出来ません。

というか、7pay(セブンペイ)自体が、新規ユーザーの登録を一時ストップしています。

そのため、無限おにぎりのバグ技は出来ませんし、そもそも7pay(セブンペイ)すら使うことが出来ません。

なので、次回アップデートで7pay(セブンペイ)は利用できなくなっているでしょう。

「無限おにぎり」は違法なの?

それでは、気になるのが「無限おにぎり」は違法かどうかというところですね。

既に「無限おにぎり」を試している方は多いでしょうし、これでまさか違法で逮捕されたら目も当てられません。

ただ、僕個人の感想としては、違法ではないでしょうし、たとえ違法だとしても逮捕はされないだろうなと思っています。

7pay(セブンペイ)には

お一人様に対し一回限り

との記載があるので訴えることは可能でしょうが、それをやったらどれだけの数の人を取り押さえなければいけないのか分かりません。

個人情報はセブンイレブンが持っていますが、それで訴えることはしてこないでしょう。

そんなことするなら、もっとアプリの精度を高めろという。

というわけで、結論としては

「違法の可能性はあるが、訴えられることはまずない」

というものです。

ご参考までに。

というか、無限おにぎりは試しちゃダメですよ!

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

7pay(セブンペイ)の無限おにぎり事件は、電子決済アプリの歴史上最悪の出来事と言えるでしょう。

ですが、正直自分も「無限おにぎり」をやってみたかった感はあります。

本来はやってはいけないので、自制が必要ですね。

精進します。

おすすめの記事