最近、あまい良いニュースを聞かないですよね。

芸能界も、そのほかも、なんだか暗い空気に苛まれています。

そんななかで、本来暗いニュースのはずなのに、なんだかクスッと笑えるできごとが。

実は、釈由美子さんが現在所属している事務所から、1,000万円ほどの賃金滞納をうけているとのニュースが広がっています。

釈由美子さんと言えば、以前仮面ライダージオウでマンホールを使って戦う役をされて、話題になっていました。

あれ、ということは釈由美子さんはあの時、ノーギャラでマンホールを投げていた……?

なんだかちょっと面白いですね。

今回は、釈由美子さんが本当にノーギャラでマンホールを投げる(噛めんライダージオウに出演)していたのか?予想してみました。

釈由美子さんはノーギャラでマンホールを投げていた?

こちら、正直あまり可能性としては高くはないのではないかなーと思います。

その理由はこちら。

借金は前社長時代につくられたもので、使途が判然としないものもあり、釈は同社に籍を残したまま4月に個人事務所を立ち上げたという。

引用:THE PAGE

仮面ライダージオウの出演が確か5月の終わりころだったと思うので、逆算しても釈由美子さんが個人事務所を設立した時期より少し後なのかなと思います。

正直、仮面ライダーの撮影期間がどの程度なのかはっきりとはわかっていないのですが、個人事務所を設立している時点で、所属事務所との契約を個人事務所に移行している可能性は高いのかなと。

なので、ノーギャラではなく、ちゃんとギャラをもらって釈由美子さんはマンホールを投げていたと思います!(笑)

仮面ライダーファンの声

今回、仮面ライダーファンの方の声が面白かったので、掲載しました~。

いやあ、みんな釈由美子さん大好きですね!

皆に愛されまくってる(笑)

これだけ仮面ライダーファンに慕われている女優さんも少ないのではないでしょうか?

ほんとそれ。

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

今回は、釈由美子さんがノーギャラでマンホールを投げていたのか?ということについてご紹介してみました。

結果は、おそらくギャラありではないか?ということで。

はやく支払われるといいですね!!

おすすめの記事