最近、なんだか泣くことが増えてきましたるみのです。

ちょっと前まではヴァイオレット・エヴァーガーデンで泣き、最近はあの花を見直して泣きました。

めんまああああああ!!

天気の子は、僕はイマイチでした。

今度、ブログに書こうかな。

さて、そんな涙もろい僕ですが、やっぱり昔の友人との友情とかも泣ける要素の1つだったりします。

実は、志村けんさんは若い頃に「マックボンボン」というコンビを組んでいたことがあるらしいんですね。

相方の名前は、井山淳さん。

マックボンボンは直ぐに解散してしまいましたが、井山淳さん自身のことが気になったので、今回はプロフィールや経歴、現在についてご紹介していければと思います。

井山淳さんのプロフィールや経歴は? マックボンボンとは?

本名:井山淳

生年月日:1945年

年齢:74歳(推定)

出身地:北海道富良野市

コンビ名:マックボンボン

所属事務所:渡辺プロダクション 

井山淳さんは、北海道出身の元お笑い芸人さんです。

売れる前は、ザ・ドリフターズの付き人をしており、同じく付き人をしていた志村けんさんとコンビを組むようになります。

最初のコンビ名は「チャーミングコンビ」。

しかし、いかりや長介さんに改名を指摘され、「マックボンボン」と名前を改めます。

すると、身体を張った芸で徐々に名前が知られるようになり、小柳ルミ子さんや森進一さんの前座を任されるように。

そして、レギュラー番組を2本持つようになりますが、ワンパターンな芸風から2本ともすぐに打ち切りに。

すると、井山淳さんは失踪し、事務所からも契約を打ち切られてしまいます。

その後、残された志村けんさんは、ドリフの付き人に復帰し、最終的にはザ・ドリフターズのレギュラーに正式加盟します。

井山淳さんの現在は?

井山淳さんはその後、浅草の信用金庫に就職。

8歳下の女性とも結婚し、子供も生まれました。

そしてタクシー運転手や屋根瓦職人などの職歴を経て、現在では神奈川県伊勢原市で小学生の登下校を誘導する指導員をされています。

志村けんさんは、この姿に「人の役に立つ仕事をしていてよかった」と涙していました。

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

今回は、志村けんさんの元相方の井山淳さんについて詳しくご紹介しました。

それにしても、芸人の夢を持ちながら敗れてしまった人のエピソードには、なんだか心にくるものがありますよね。

僕も頑張ります!

おすすめの記事