今日も韓国の話題で持ち切りですね!

先日は、日本が韓国をホワイト国から除外したことで、韓国側も日本をホワイト国から除外し、話題になりました。

そして、本日はこんなニュースが――

 

今回のニュースを見て、このように思った方は多いのではないでしょうか?

「GSOMIA(軍事情報包括保護協定)ってなに?」

「日韓関係にどんな影響があるの?」

そこで今回は、GSOMIA(軍事情報包括保護協定)がどんなものなのか? メリットやデメリット、アメリカとはどんなかかわりがあるのか? そもそも、日韓関係にどのような悪影響が出るのか? 分かりやすく解説します!

GSOMIA(軍事情報包括保護協定)とは?わかりやすく解説!

 

今回のニュースの件について、GSOMIA(日韓秘密軍事情報保護協定)という言葉が連呼されていました。

GSOMIA(日韓秘密軍事情報保護協定)の正式名称は、

秘密軍事情報の保護に関する日本国政府と大韓民国政府との間の協定

といいます。

秘密情報保護?

文面だけ見ると、日本と韓国が関係あることくらいしか分かりませんね。

GSOMIAは対北朝鮮を目的にした協定

GSOMIA(日韓秘密軍事情報保護協定)とは、北朝鮮を仮想的として設立された日本と韓国の間で躱している協定のことを言います。

内容としては、

「日本と韓国で、北朝鮮の軍事行動に関する情報を共有しましょうね」

というもの。

みなさん、お分かりの通り北朝鮮はミサイルを良く飛ばす危ない国です。(めっちゃ簡略化した

奥歯のコスプレをした金正恩が、いつ核弾頭を乗せたミサイルを飛ばしてくるか分かりません。

そこで、もし北朝鮮がミサイルやその他軍事行動を起こした時に、お互いに情報交換をして対処をしようとするのが、この協定の内容なのです。

GSOMIA(日韓秘密軍事情報保護協定)はアメリカに結ばされた協定?

上記のお話だけ見てみると、なんだか日本と韓国しか関わっていないような感じですが、実はアメリカがこの協定を主導しています。

そう、アメリカが日本と韓国にGSOMIA(日韓秘密軍事情報保護協定)を結ばせたのです!

では、なぜそのようなことをしたか?

理由としては簡単で、北朝鮮の相手を日本と韓国に担ってほしかったからです。

北朝鮮は、もともと核弾頭ミサイルをアメリカの首都に落とすことを前提にして作成しています。

そのため、アメリカにとっても北朝鮮は脅威なんですね。

では、アメリカ以外で北朝鮮の攻撃に対処できる国はどこか?

そう、太平洋を挟んだ日本と韓国だけなんですね。

だから、出来れば自分たちが対応せず日本と韓国に対処してほしい。

GSOMIA(日韓秘密軍事情報保護協定)はそういった、かの国の思惑が絡んでいる協定なんですね。

ちなみにGSOMIAの読み方は?

なんだか英語で読みにくく、知り合いは「グソミア」って呼んでました。

まあ、分からんでもない(笑)

正確な読み方は、「ジーソミア」です。

はい、ここテスト出ますよ~。

GSOMIA(日韓秘密軍事情報保護協定)を破棄するとどうなる? 日本のメリットは?

まず、大前提として一番のデメリットを被るのは韓国です。

理由としては、単純にミサイルを計測するのも破壊するのも日本の方がすぐれているからなんですね。

北朝鮮がミサイルを打った際に、韓国は自国で計測してから、日本の計測した数値に直すということが何度もありました。

そして、韓国と違い日本は世界で第6位の軍事大国でもあります。

あくまで、自衛隊を軍として認めるなら、ですが。

すると、そんな軍事に優れた日本の力や情報を捨てるとなると、やはり韓国側のデメリットは大きい。

更に、今回のGSOMIA(日韓秘密軍事情報保護協定)を破棄したのは韓国側のため、アメリカからの怒りを受ける可能性が高いです。

となると、必然的に経済制裁も受けるようになるでしょう。

その他、ロシアや中国からみても北朝鮮は邪魔な国。

となると、北朝鮮を抑える役割を担っていた韓国がそれを放棄すると、余計に印象が悪い。

世界政治的にも、韓国はきつくなるでしょう。

対して、日本は韓国に裏切られた形なので、言い訳も効きますし世界から同情も買えます。

しかし、やはり位置的に北朝鮮に近い韓国の事前のミサイル察知情報が無いというのは痛手です。

更にいえば、アメリカにとっても予防線が亡くなり痛手。

なので、GSOMIA(日韓秘密軍事情報保護協定)を破棄することは、誰にとってもメリットは無いんですね。

ほんと、なんで韓国はGSOMIA(日韓秘密軍事情報保護協定)を破棄したんだか……。

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

今回は、韓国がGSOMIA(日韓秘密軍事情報保護協定)を破棄したことについて、分かりやすく解説してみました!

少しでも、お役に立てたなら幸いです。

本日の注目のニュースはこちら
↓↓↓
【加茂あこ(ミスユニバース)wikiやプロフィールや身長・出身大学は?】

おすすめの記事