みなさん、ミッシェル・オスロ監督をご存知ですか?

どうやら、フランスアニメの偉い監督さんらしいのですが、アニメ好きな僕は全く知りませんでした。

いやあ、勉強不足ですね。

どうやら、『ディリリとパリの時間旅行』という新作アニメーション映画を近日上映するらしく、それで注目を集めているようです。

そこで今回は、勉強のためにもフランスアニメ界の巨匠、ミッシェル・オスロさんのプロフィールや経歴などを、詳しくご紹介します!

ミッシェル・オスロのプロフィールや経歴は?

 

名前:ミッシェル・オスロ

年齢:75歳

生年月日:1943年10月27日

国籍:フランス

職業:アニメーション映画監督

肩書き:元国際アニメーション映画協会会長

ミッシェル・オスロさんは、御年75歳を迎えるアニメーション映画監督です。

宮崎駿監督の、3歳年下になるんですね。

写真では、ダンディなおじさんな感じですが、思っていた以上に年齢が高くてびっくりです。

元々は、美術学校に通っていたというミッシェル・オスロさん。

実は、アニメーションに関しては完全に独学なのだそうです。

それで、世界的な賞を獲り、そして国際アニメーション映画協会の会長を務めるんですから、本当にすごいですよね。

ミッシェル・オスロが会長を務めた国際アニメーション映画協会とは?

すみません、完全に知ったかぶりました。

「国際アニメーション映画協会」なんて言葉、初めて聞きました。

ご、ごほん……。

さて、どのような組織なのでしょうか?

国際アニメーション映画協会(こくさいアニメーションえいがきょうかい、英: International Animated Film Association、仏: Association Internationale du Film d'Animation、ASIFA)は、1960年にフランスのアヌシーで設立された国際的な非営利団体で、カナダのアニメーター、ノーマン・マクラレンなどの著名なアニメーション作家によって設立された。現在、世界各国に30以上の支部がある。

どうやら、アニメーション監督の総本山みたいな組織らしいです。

日本の広島国際アニメーションフェスティバルを始めとした、様々なアニメーションコンクールを主催しており、またハリウッドのアニー賞も運営しているそうです。

地味に、すごい組織だったんですね!

ミッシェル・オスロの公開作品は?

こちら、ざっと一覧にしました。

キリクと魔女 Kirikou et la sorcière  1998年
プリンス&プリンセス Princes et princesses  2000年
キリクと魔女2 4つのちっちゃな大冒険 Kirikou et les bêtes sauvages  2005年
アズールとアスマール Azur et Asmar  2006年
夜のとばりの物語 Les contes de la nuit  2011年

思っていたよりも、公開作品の数は少ないんですね。

『キリクと魔女』は知っている方も多いのではないでしょうか?

様々な映画賞を総なめし、フランス映画史上歴代興行収入第1位の作品でもあるらしいです。

そりゃ、国際アニメーション協会の会長にも選ばれますよね(笑)

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

今回は、『ディリリとバリの時間旅行』の監督であるミッシェル・オスロさんについてご紹介しました。

いやあ、それにしてもすごい経歴の方ですよね!

『ディリリとバリの時間旅行』が気になってきました!!

おすすめの記事